ノブACアクティブの乳液が予想以上の評価の秘密

ノブACアクティブのモイスチュアミルク(乳液)徹底レビュー

部位別大人ニキビ

 

ノブACアクティブのシリーズの中でも、人気の高い乳液(モイスチュアミルク)をあらゆる角度から徹底レビューして、全ての魅力を暴きます。

 

モイスチュアミルクは、乳液ランキングで1位に輝いた実績を持つ人気商品。

 

わくわくしながらその秘密に迫ります。

 

ノブACアクティブのトライシリーズの最後の締めがモイスチュアミルク。
ミルクと言いうわりには透明感あふれるテクスチャのジェルクリームです。

 

ジェルクリームの全成分

 

有効成分:L−アスコルビン酸 2−グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:水、シクロペンタシロキサン、BG、ベタイン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、2−メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、dl−α−トコフェロール 2−L−アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、リボフラビン、ビタミンE、グリコール酸、ヒアルロン酸Na−2、N−ステアロイルフィトスフィンゴシン、エタノール、カルボキシビニルポリマー、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ステアリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、ベヘニルアルコール、ポリエチレングリコール4000、リン酸2Na、リン酸1Na、架橋型ジメチコン、親油型ステアリン酸グリセリル、水酸化Na、メチルパラベン

 

ノブACアクティブの乳液は保湿だけではなく、肌にとてもいいんですよね。

 

当然仕上げの乳液ですから、保湿力も文句なく高め。

 

  • スクワラン
  • リピジュア
  • セラミド
  • ヒアルロン酸Na-2

 

これらの成分で保湿は万全。

 

特におすすめのニキビにうれしい成分は、ビタミンC誘導体とグリチルリチン酸ステアリルの2種類。

 

ビタミンC誘導体

 

ビタミンC誘導体は美白成分の一種。

 

ビタミンC誘導体の6大作用

 

  • メラニンを薄くする
  • メラニンの合成を阻害
  • 活性酸素を除去する抗酸化作用
  • 毛穴をひきしめる
  • 皮脂分泌を抑える
  • コラーゲンの合成を促進

 

ビタミンC誘導体はニキビ跡を消すことはできませんが、メラニンの生成を抑えシミやくすみを予防してくれます。

 

美白効果だけでなく、6大作用から分かるように、たくさんの効果を併せ持ちニキビケアに必須の成分です。

 

グリチルリチン酸ステアリル

 

グリチルリチン酸ステアリルは抗炎症作用があり、ニキビの炎症を抑えてくれます。
この成分は甘草という植物から抽出される天然成分。

 

強力な抗炎症作用をもつのに肌にも優しい天然植物成分。
うれしい限りですね。
ニキビケアにも美白ケアにも有効なことが分かりました。

 

デメリット

 

成分をチェックしていて唯一気になったのが「エタノール」。

 

エタノールの表示位置が中間以下なので、それほど多く配合されてはいないと思えます。
上位に位置するほど成分配合の割合が多くなるのです。覚えておくと良いですよ。

 

敏感肌やアルコールアレルギーの人は注意が必要です。

 

お酒に弱い人や注射時の消毒で炎症を起こす人はアルコールアレルギ要注意。

 

エタノールについては、フェイスローションにも配合されており、そちらの記事(フェイスローションの成分評価)で少し詳しく紹介しています。

 

使用感

 

使い心地は滑らかでとても伸びが良いです。
少量でも満足いく広範囲使用が可能です。

 

基本的にはさらっと肌に入り込み、ベタつき感はありません。

 

ただしあまりにも量を多く使用すれば多少ベタつき感は残ります。

 

写真撮影の時、何度も塗って多く使用してしまった時に少しベタつき感を感じました。

 

見た目は他の乳液と大差です。
香りはほとんどありません。